相葉雅紀 - 夜空への手紙

 

  給夜空的信

 

 

 

 

作詞:阿部祐也 作曲:ニホンジン

編曲:BIGSHOOTER BOYS

 

 

何気なく笑い合えてる いつもと変わらない夕暮れも

二度とはない名場面だ 今は心から思うよ

 

總是相視而笑地不帶任何心機 還有那和往日無異的夕陽

至今回想起來還是由衷的認為 那是無法再現的經典場景

 

肩を並べて 揺られてた 逆さまみたいなモノレールで

目を閉じたら あの日に帰れないかなぁ…

 

在那看似上下顛倒的單軌電車上

肩並著肩 左右微晃

閉上雙眼的話 是不是就能回到那一天…

 

夜空見上げて 瞬きを探した また逢う日まで見上げているよ

さよならは一度も 言わなかったんだ

 

在下次重逢之前 我會一直

抬頭仰望夜空 尋找那閃亮的星光

再見兩個字 一次都沒有說出口

 

共に過ごした あの日々が 不器用な あの優しさが

今日と 今日の この僕がつくっている

何万光年離れたって この声が聞こえるように

放つんだ もっと 光輝いてみせるよ

多くは語らない やわらかな あの眼差し 忘れない…

 

那些共處的時光 那樣笨拙的溫柔

造就了今日今時的我

即使距離了幾萬光年 為了讓您聽到我的聲音

我會更加的璨放光芒

我無法忘記 那從不多言 卻溫柔的 注視我的眼神

 

「どんな道を歩むかより、誰と歩むのかが大事だ」

「幸せを思いやりあう人と人の間に咲く」

 

「比起走上怎樣的道路,和誰一起走才是最重要的」

「幸福是在懂得互相體諒的人們當中綻放」

 

夜空見送って 明日に向かった また逢う日まで照らしていてよ

どんな孤独な夜も 一人じゃないんだ

 

告別夜空 迎向明日

在重逢那日來臨之前

請一直散發照亮我的光芒

我知道 不管在怎樣孤獨的夜晚 我都不孤單

 

褪せない思い出 消えない言葉 果たせなかった約束

そのすべてを抱きしめて その日まで 走っていく

 

褪卻不了的回憶 消失不了的話語

無法實現的約定

在重逢的那一天前 我會緊緊擁抱這一切 努力前進

 

追われるように 過ぎていった 日々の中 見落としていた

いつでも すぐ 逢えるような気がしてた

照れくさくって言えなかった 抱きしめて叫びたかった

「たくさんの愛を、優しさを、ありがとう」

 

在像是被追趕的 過去的每一天 我卻忽略了

因為總是認為 隨時見得到面

想緊緊抱著您 說出因為難為情而說不出口的

「謝謝您,給我這麼多的愛和溫柔」

 

共に過ごした あの日々が 不器用な あの優しさが

掛け替えのない この瞬間をつくっている

何万光年離れたって 寂しくなんかないように

放つんだ ずっと 光輝き続けるから

 

那些共處的時光 那樣笨拙的溫柔

都創造出無法替代的 這個瞬間

即使距離幾萬光年 為了不感到寂寞

璨放出的光芒 會持續 耀眼閃亮

 

微かに残った 最期のあの温もり 忘れない

 

無法忘記 那最後

留下來的些微溫暖

 

 

*  *  *

 

 

很喜歡這一首,非常的喜歡

乍聽之下是首悲傷的歌

但其實當中還是有著滿滿屬於相葉雅紀的溫柔和勇氣

一開始網路上就有人少人在猜測這首歌是寫給爺爺的

(雖然詞不是雅紀寫的,但是是他和他的大親友阿部祐也さん經過日夜討論再經由阿部さん的筆創作出來的)

經過前幾週雅紀在廣播中證實,那確實是包含了給爺爺的心情 (幫大家查證過是20131115那一期)

所以當再用不一樣的心情聽這首歌,嗯,わかるわかるわかるよ、相葉さんTAT

那因為害羞而無法說出口的感謝,即使沒有說出口

但相信爺爺一定可以感受得到的!!!

 

 

 

創作者介紹
創作者 Mirai 的頭像
Mirai

アラシ魂*

Mirai 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()